CentOs7で画面の自動ロック機能をオフにする

CentOs7で一定時間たつと自動的に画面がロックされてしまいます。

この機能をオフにしようと思いファイル等を探していました。

しかし、よく考えてみるとwindowと同じように設定から変更できるのではないかと思い探してみると、見事にその通りでした。

他の皆様が、無駄にファイルを探してしまうことがないよう、ここにメモしておきます。

手順

設定画面を開きます。

CentOs7

プライバシー > 画面ロック > 自動画面ロックを「オフ」にする

CentOs7

これだけで画面ロックがロックされる煩わしさから解放されることができます。

linuxを触っているとついついファイルの変更で設定を変える癖ついているのですが、画面から簡単に変更できることもあるので無駄な手間をかけないように注意しないといけないですね。

おすすめの記事