解説

まずは以下のコマンドで現在のvarnishがどういう状態か調べる

たぶん varnish.service static になっていると思う

この部分を varnish.service enabled と表示させたい

通常であれば下記のコマンドで出来るはずだが、なぜかできなかった。

なのでいったんシンボリックリンクをはり、その後に再度実行することで解決することができた。

etc/systemd/system の方が権限が強い?からなのか分からないが、この状態だとうまく自動起動させることができた

参考記事

➨Varnish

➨/usr/lib/systemd/system/と/etc/systemd/system/

➨CentOS 7 における systemd のファイル・フォルダ構成

おすすめの記事