VirtualBoxでクローンをした仮想環境をvagrantから起動する方法

virtualBoxの画面より、既存の仮想マシーンをクローン!!

windowsのpowerShellより vagrant up を行うけれど起動するのはいつもと同じ仮想環境。。。

それもそのはず、vagrantで既に登録している仮想環境を常に起動するようになっているので、vagrant up で起動するデフォルトの仮想環境をクローンしたものに変更しなければいけません。

➡クローンの方法はこちら

デフォルトの起動マシーンの変更方法

まずPowerShellの

C:\Program Files\oracle\VirtualBox>

にて下記のコマンドで仮想環境のUUIDを確認。

入力後、たぶんこんな感じで出てくるはず。

"MyCentOs_default" {be71bb0a-2100-4d29-8d6b-8fberer60f2dd59}
"MyCentOs_a" {30dsfge8664-2fe9-4995-97cd-f30regsrega14f}
"MyCentOs-b" {4deegeec27-804e-4rbd-bfef-fde50sdfrged}

この赤文字の部分がUUIDなので、変更したい仮想環境のものをメモ。

C:\vagrant_home\MyVagrant\MyCentOs\.vagrant\machines\default\id をテキストエディタで開き、UUIDを書き換える。

その後通常通りにvagrant up を行うと、選択した仮想環境が起動される。

参考サイト

Vagrantの仮想マシンとの紐付けの直し方

VirtualBoxのVHDをコピーして起動したらエラー!UUID重複を回避する魔法のコマンドとは?

おすすめの記事